導入事例

image
image
具体的なサービス内容 対面による書類作成後の、FAX送信 (PDF取込) による
自社割賦オートスコアリング
導入前の懸案事項
  • 独自で運用している自社割賦を効率的に展開したい
  • 金融は専門外のスタッフが多いため、審査に偏りが出てその後の回収にも影響しがち
導入理由
  • 承認案件では、支払いが滞った場合にも債務保証が受けられる
  • 事前の細やかな打合せにより、導入後のイメージがしやすく、店舗担当者への説明会の実施等で個々の疑問点も解決できた
導入後の状況
  • 画一的な審査結果の通知のみではなく、特別承認枠によるお客様の状況に応じた審査の対応可能
image

エステ系企業

具体的なサービス内容 タブレット端末によるインターネット経由のオートスコアリング
導入前の懸案事項

(対面による書類作成後のFAX送信(PDF取込)でPRIMEXのオートスコアリングを運用していた)

  • 既にPRIMEXとは複写形式の書類申込での審査システムを利用していたが、より合理的に利用したい
  • 書類管理や、契約書の書き直し等の発生といった、事務作業を減らすことができないか
導入理由
  • タブレット画面にて、お客様に商品の写真や内容を説明しながら確認や発注ができる
  • 重要事項欄の不備による書き直し等の作業の発生を抑えられる
導入後の状況
  • 記入式の複写用紙だと判明しづらい記載内容も明確であり、データ保管も用紙出力も容易に選択できる
  • お客様の多い土日祝も、審査やサロンからの問い合わせ、お客様への契約内容確認も対応している
image
具体的なサービス内容 タブレット端末によるインターネット経由の自社割賦オートスコアリング
導入前の懸案事項

(対面による書類作成後の、FAX送信による他社信販のショッピングクレジットを運用していた)

  • お客様の多様化による、新たな決済手段や手数料収益などにも興味があった
  • 立替型の分割払いでは承認が困難なお客様からのお申込みを受ける方法はないかと考えていた
導入理由
  • お客様へ説明しながら、契約を進める途中で価格が決められるので、値引き対応や価格変更が容易
  • 自社割賦の場合は、手数料率や審査基準も自社で決めることができるので、臨機応変な対応が可能
導入後の状況
  • 少し不安だったスタッフの端末操作も慣れれば問題なく、快適に対応できている
image

信販系企業

具体的なサービス内容 インターネット経由でのPRIMEXの審査および顧客管理システムの利用
導入前の懸案事項
  • 属人的な方法に偏らず審査を進めるにはどうしたらいいのかを考えていた
  • 一定の審査基準や、指定信用情報機関の情報を連動させて均一化した審査ができないか
導入理由
  • 必要な部分のみを(ソフトウェアをインストールすることなく)利用することができる
導入後の状況
  • 審査結果が瞬時にわかり、社内での連携もスマートになった
  • 導入後のアフターフォローもしっかりしていて、安心して使用している
image
具体的なサービス内容 加盟店対応に付随するバックオフィス業務全般を受託
導入前の懸案事項
  • 加盟店群が増えるにつけ、系列ごとの対応が多岐におよび、業務の煩雑化への対策がないか模索していた
導入理由
  • 系列ごとの加盟店とその顧客との審査から契約にかかる事務業務を全て任せられ、PC端末でリアルタイムに状況を確認できる
  • 立替をする割賦債権の債務保証がある
導入後の状況
  • 立替の債務保証の対象になる PRIMEX 審査 (与信) に加え、保証外の特別承認枠の設定があるので柔軟な審査が可能
image

信販系企業

具体的なサービス内容 信販会社向けWEB受付および審査システム開発
導入前の懸案事項
  • かねてよりバックオフィス機能を業務委託していたPRIMEXの自社開発システムに関心があり、システム更改の時期到来も加味して、基幹システムの入替を検討した
導入理由
  • 審査~契約~顧客管理が一元化されており、契約完了後の督促回収状況管理や会計帳票などへの連携もある
  • 開発元企業が実際に使用しているシステムということで、使い勝手の良さと導入企業向けのカスタマイズが可能なフットワークの良さ
導入後の状況
  • 事前・事後の検証によるアフターケアも充実しており、実際にシステム運用もしている企業の対応なので、こちらからの要望の意図が伝わりやすい
image
具体的なサービス内容 タブレット端末によるインターネット経由の自社割賦オートスコアリング
導入前の懸案事項
  • 運用中の自社割賦はエクセル管理で専属メンバーが対応しているが、今後の事業展開を見据え、属人的な経験に頼らない業務の平準化を検討していた
導入理由
  • お客様との契約段階から透明性をもって、誰でもが進捗状況を一目で確認できる
導入後の状況
  • カスタマイズに関し、エステ業界とクレジット業界を熟知した営業担当やシステム開発担当がいる
	{
    "header": {
        "minimamHeightScale": 1.0,
        "scalingAnimSec": 0.3
    },
    "src": {
        "spacer": "/share/im/ui_spacer.png",
        "dummy": "/share/im/ui_dummy.png"
    }
}

dialog image